会社の破産・清算手続の事例・相談ナビ

会社の破産(倒産)、清算に関する問題や疑問を大阪・京都・神戸の弁護士が一緒に考えます。

初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)初回1時間相談無料 フリーダイヤル0120-7867-30(なやむな みお)

  1. 破産・清算を決断できない方へ
  2. 破産・清算を決断した方へ
  3. 今後の生活が不安な方へ

簡単ガイド

  1. HOME
  2. 今後の生活が不安な方へ 「任意整理」

過払い金返還請求をまだお迷いの方へ

過払い金簡易計算

今後の生活が不安な方へ

経営者の借金 任意整理

「毎月の返済額を減らせばなんとかなる」「事業を将来再建したい」と思っているなら任意整理という選択肢もあります。弁護士が債権者との間に入って今後の返済プランを決め、債務の圧縮を図ることが可能です。

任意整理のメリットは?

任意整理とは言葉のとおり「任意で借金を整理すること」。弁護士が債務者と債権者の間に入って交渉し、利息や毎月の支払いを減らしてもらうことです。経営者が任意整理という方法を取る場合は、まず負債額を明らかにしなければなりません。その上で、法律より高い金利の契約については法定利率で計算しなおします。すると借金の残債額が減るので、それを月々支払える金額で割って返済していくというわけです。
通常は3年、長くても5年で完済できるよう、返済計画を立てるようにするのが一般的。事業再建を目指している場合、多少厳しくても任意整理という手段をとりたいという方も少なくありません。

借金を大幅に減額できるのはナゼ?
払い過ぎた利息分で元金を返済する 将来利息をカットして、返済を実現
ワンポイントCheck! 5年で返済するのが厳しいのですが、任意整理は無理ですか?

厳しいのであれば、自己破産などの方法も検討してみるのがよいでしょう。ただ今後、事業再建を目指しているなどの理由で、任意整理にこだわる方も中にはいらっしゃいます。そういった場合、まず家族や親戚などからまとまったお金を借り、いくらか返済してから返済計画を立てるというケースもあります。

破産・清算は、私たちにお任せください!
  • 弁護士のご紹介 みおの弁護士
  • 事務所のご案内
過払い金返還請求をまだお迷いの方へ
過払い金簡易計算

お迷いなら、まずは無料相談をお試しください

面談で
ご予約はこちらから 
電話で
0120-7867-30
チャットで
チャットを立ち上げる 
過払い金があるかどうか お調べします